MOBICASE 日本公式サイト

制作チームのご紹介

ティム マッケンジー

設立者/取締役

キエラン ボール

デザイン&開発

マイラ ヤグイ ガリド

広告&物流

スージー アペル

マーケティング&写真撮影


開発にいたった経緯


近年、我々はワークスタイルの大きな変化を目にしてきました。人々の遠隔労働の普及はどんどん進んでいます。従来のオフィスで過ごす時間は短くなってきており、この流れがとどまる気配はありません。そこで私たちは流れに乗り、外出先でも効率よく効果的に働くことができるようサポートする製品を作ることにしたのです。リサーチとデザインに試行錯誤した4年間の努力が実を結び、心底これだと感じられるものを作り上げることができました。それが、世界初の人間工学にしっかり基づき設計された、日常使いのノートPCバッグです。

ロービングワーク社が手がけるのは、忙しく動き回るワーカーのために革新的な製品。私たちはプロジェクト実現のため、まずは従来のアプローチでバッグの設計を行い、それから大きな変化を加えました。

単に持ち物を運ぶためのバッグ作りが主流の中、私たちが設計したのは荷物を出す必要のないバッグ。様々な場所に移動して仕事をすることの多いモバイルワーカーにとって、バッグを利用して仕事をすることは、画期的なことです。目的地に持ち運び、数秒とかからずセッティングをして、作業をスタートできるだけではなく、必要な物をすぐに取り出すことも可能。時間の無駄遣いを減らし、時間に余裕が生まれます。

私たちはこの4年間、ワークバッグとその付属品を設計し、オーストラリアにある先進企業の職場にお届けしてきました。その間、共同ワークスペースから、図書館、ホテル、空港ラウンジ、工場、タクシーの後部座席に至るまで、可能な限り全ての環境で研究を重ねました。

ロービングワーク社は、4年以上かけて製品の設計・供給を行ってきました。自信を持って私たちのサプライチェーンに製品を乗せることができます。また、実地試験に耐えた数千というバッグを製造しています。どんなビジネスでもあるように、製品のお届けに関して課題を抱えたこともありますが、ご安心ください。そういった問題や、配送スケジュールのミスが再び生じることのないよう、私たちは注文プロセスを改善いたしました。私たちは、様々な経験をもとに、高品質の製品、そして可能な限り最高のサービスをお届けすることを、固い決意をもってお約束いたします。

MOBICASEは、「どこでも働ける」ライフスタイルにマッチするように設計されています。どこででもベストパフォーマンスが可能となるようサポートできるはずです。